身を切る改革で、新しい政治の扉を開く
NO IMAGE

公設第一秘書逮捕に関するお詫び

令和3年4月28日
参議院議員 梅村みずほ

4月25日未明、大阪府堺市の路上にて参議院議員梅村みずほ事務所の公設第一秘書・成松圭太が殺人未遂容疑で大阪府警察堺警察署に逮捕されました。

怪我を負われた被害者の男性におかれましては心より申し訳なく、一日も早い快癒をお祈りするばかりです。また、当該秘書には被害者の男性に対して誠実な謝罪を行うとともに、刑が確定した際は真摯に罪を償うよう求めてまいります。緊急事態宣言の初日に公僕たる公設秘書によるあるまじき事件を起こしましたことは、ひとえに事務所責任者としての私の不徳の致すところであり、梅村みずほを国会へ送ってくださいました大阪府民の皆様をはじめ、国民の皆様に衷心よりお詫び申し上げます。

【経緯】
令和3年4月25日 未明
公設第一秘書、深夜まで友人男性宅にて複数名での飲食をし口論となる。屋外へ出ての殴り合いの上、一旦乗用車で現場を離れる。再び乗用車にて友人男性宅へ戻る。乗用車のボンネットに両手をついた状態の知人男性を押すように低速にて運転。友人男性が転倒したところを乗用車から降り殴打。知人男性が110番通報。
堺警察署により殺人未遂容疑で逮捕。

令和3年4月25日 午後9時半過ぎ
堺警察署より2度にわたり梅村みずほ携帯へ着信あり(午後9時36分・午後9時38分)。別電話対応中で出られず。

令和3年4月25日 午後10時46分
折り返しの電話を堺警察署にかけ署長より概略説明を受ける。※1

令和3年4月25日 午後11時前
梅村みずほよりSNSにて第一報ご報告。※2

令和3年4月26日 午前0時前
大阪府警察本部より対マスコミ発表。

令和3年4月26日 午後4時
梅村みずほ、対マスコミ記者会見にて謝罪および質疑応答。

令和3年4月26日
堺警察署が公設第一秘書を大阪地検堺支部に送検。

 

【公設第一秘書の処分について】
新型コロナウイルス感染症感染拡大を受けた緊急事態宣言初日に複数名で深夜におよぶ飲食をしている一点においても、到底国民の皆様の税金を報酬として受け取る資格に非ずと判断し、刑の確定を待たず解任相当と判断。令和3年4月27日に公設第一秘書を解任致しました。※3

【議員・梅村みずほの処分について】
監督責任として、向こう半年分の議員歳費を受け取らず、公職選挙法第百九十九条の二に抵触せぬよう選挙区である大阪府外の自治体または医療機関などを想定し、新型コロナウイルス感染症のパンデミック収束に資する対象を中心とした寄付にあてることと致します。

改めて深くお詫び申し上げるとともに、今後は事務所関係者一同で信頼回復および我が国の諸課題解決のための活動に邁進してまいります。この度は誠に申し訳ございませんでした。

※1 より詳細に追記(4月29日 23:35)
※2 SNS(Twitter)での投稿時刻と経緯記載欄の時刻に相違があるとのご指摘を受け正確な時間に修正(4月28日 13:50)
※3 4月27日の解任手続き開始から手続き完了まで数日を要するとみられていたものの即日解任となったため表記を一部変更(5月14日 21:50)

■追記■
5月14日(金)正午過ぎ、参議院議員梅村みずほ事務所の元公設第一秘書(4月27日付解任)が大阪地検より起訴猶予を付され堺警察署から釈放されました。被害に遭われた男性には事件発生以降、お電話にて数度のやり取りをさせていただいており、昨日のお電話ではお怪我も順調に回復されているとお答えいただきました。※1 当該元秘書と友人関係にあったこと等から、被害男性には被害届の取り下げおよび嘆願書提出のご厚情も賜り、深く感謝致しますとともに改めて心よりのお詫びを申し上げます。(5月14日 21:50)

※1 ブロク掲載については承諾をいただいております

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お母さん目線の政治が必要です

お母さん目線の政治が必要です

かねてより政府主導で「女性活躍時代」が推進されているとはいえ、残念ながら女性の悩みに本当に寄り添っているとは思えません。 子どもたちを笑顔にするためには、お母さんたちが幸せになる社会を作らなければいけない。 子どもたちを育てることは、未来の日本を育てていくことと同じです。今こそお母さん目線の政治が必要だと考え、私は出馬を決めました。 政治家としてはまだまだ未熟な私ですが、公認してもらえた日本維新の会とともに、子育て支援や教育、女性活躍に関する改革の実現のため、邁進していきます。

CTR IMG