身を切る改革で、新しい政治の扉を開く
  • 2019年8月23日
  • 2019年8月24日

子どものためのアカルイミライ計画 #01

【子どものためのアカルイミライ計画 #01】 〜いじめ・虐待・自殺ZEROへの梅村的第一歩〜   今日は大阪・堺市で行われた 『いじめ・虐待撲滅を考える会シンポジウム』を 視察させていただきました。     大阪府 堺市 […]

  • 2019年8月20日

ここがヘンだよ、ニッポンの国会 #01

【ここがヘンだよ、ニッポンの国会 #01】 〜セレモニーとしての臨時国会〜   8月1日。 私は参議院議員として初めて 国会議事堂での議会に初出席しました。 参院選の激戦を制した者のみが集う 参議院議場。 天井高くには、 唐草を模したステン […]

  • 2019年6月25日
  • 2019年8月21日

身を切る改革で増税の凍結

目の前に迫った消費税の増税。自民党、公明党は幼児教育無償化のために消費税を上げると主張していますが、そういった社会保障に必要な財源を国民に負担させる前に出来ることがあります。 それは自らが身を切っていくということ。維新が府市一体となって身を切る改革を […]

  • 2019年6月25日
  • 2019年7月3日

子育て支援のさらなる拡充。

保育園に子どもを入れられない‥。ワンオペ育児で疲労が限界‥。これは私が実際に全国のママ友から聞いた、さまざまな悩みや不安の声です。 そして、このさまざまな悩みは、かつて私がメディアで読んでいた児童虐待・いじめ・ネグレクトなどのニュースと無関係だとは思 […]

  • 2019年6月24日
  • 2019年7月4日

すべての子供達に平等な教育を。すべての教育を無償化と次世代への投資

日本維新の会は、大阪では議員歳費や行政の無駄を削減することで財源を生み出し、私立高校の授業料実質無償化を全国に先駆けて実現させました。そして、幼児教育の無償化、待機児童の解消を進めています。 教育は、子どもたちの未来につながる大切な投資です。すべての […]

>お母さん目線の政治が必要です

お母さん目線の政治が必要です

かねてより政府主導で「女性活躍時代」が推進されているとはいえ、残念ながら女性の悩みに本当に寄り添っているとは思えません。 子どもたちを笑顔にするためには、お母さんたちが幸せになる社会を作らなければいけない。 子どもたちを育てることは、未来の日本を育てていくことと同じです。今こそお母さん目線の政治が必要だと考え、私は出馬を決めました。 政治家としてはまだまだ未熟な私ですが、公認してもらえた日本維新の会とともに、子育て支援や教育、女性活躍に関する改革の実現のため、邁進していきます。

CTR IMG