身を切る改革で、新しい政治の扉を開く
  • 2021年5月8日
  • 2021年5月8日

知ってもらいたい文通費のこと

本日、日刊ゲンダイさんからこのような記事が出ました。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/288797 文通費については謝罪する案件ではございませんが、ご心配の声も届いておりますので、少し […]

  • 2021年4月28日
  • 2021年4月29日

公設第一秘書逮捕に関するお詫び

令和3年4月28日 参議院議員 梅村みずほ 4月25日未明、大阪府堺市の路上にて参議院議員梅村みずほ事務所の公設第一秘書・成松圭太が殺人未遂容疑で大阪府警堺署に逮捕されました。 怪我を負われた被害者の男性におかれましては心より申し訳なく、一日も早い快 […]

  • 2021年3月26日
  • 2021年5月12日

コロナ禍で行う東京五輪の意味とはなにか

聖火リレースタートで退路を断つ東京五輪 昨日、 東京五輪の聖火リレーが 福島県のJビレッジから スタートしました。 私もはじめからおわりまで ネット配信で出発式の模様を リアルタイムで拝見しました。 本来であれば 多くのお客様の熱気の中 行われるはず […]

  • 2021年3月16日
  • 2021年3月17日

政界の中心で「お天道様がみてる」を叫ぶ

清く正しく美しい国会を。         昨日、 参議院予算委員会で20分のお時間をいただき、 菅義偉総理大臣はじめ各閣僚のみなさまに 質問をさせていただきました。 質疑内容や質疑に対する 菅首相の答弁を記事に […]

  • 2021年1月16日
  • 2021年1月16日

受験生の皆さんへ

いよいよ大学入学共通テストを迎えますね。   「君たちは大学入試改革の最初の生徒たちだ」 と聞かされ 民間英語試験が活用されるらしい! 国語と数学は記述式になるらしい! と、さまざまな情報が入り乱れ どのように勉強をすすめたらいいのか どのように志望 […]

  • 2020年12月10日
  • 2020年12月11日

政治資金収支報告書記載漏れのご報告

令和2年12日10日 参議院議員 梅村みずほ 今月はじめ、NHKよりいただいた質問状によって、当事務所作成の政治資金収支報告書に記載もれがあったことが発覚いたしました。 昨年末に「日本維新の会国会議員団」名義で振り込まれた100万円の政策活動費が記載 […]

  • 2020年7月26日
  • 2020年7月26日

人の尊厳。

「死」と「生」について深く考えさせられる出来事が相次ぐ。 生きたくて 生きている人。 去りたくて去った人。 生きたいのに 去らなければならなかった人。 去りたいのに 生きなければならない人。 なんとなく生きている人。 「生」と「死」の在り方について […]

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月2日

国会はごりごりのラガード。ここがヘンだよ、ニッポンの国会。#04

国会はごりごりのラガード。 イノベーター理論をご存知でしょうか? 世の中に新しいものが出てきて、 最初に飛びつくひとたちが 『イノベーター(革新者)』と呼ばれる層で 市場の2.5%を指します。 最近で言えば、例えばキャッシュレス。 楽天ペイやペイペイ […]

  • 2019年11月30日
  • 2019年11月30日

お子ちゃま国会の悲哀。ここがヘンだよ、ニッポンの国会。#03

参議院本会議、足止め 錦繍の秋。 日本中が美しく色づくこの季節に、 国会は桜一色、花吹雪です。 各界の功労者が招かれる総理主催の公的行事 「桜を見る会」をめぐって問題が噴出。 ・功労のない人が多数招かれている ・およそ1000人の総理推薦枠があり 総 […]

  • 2019年11月22日
  • 2019年11月23日

参議院本会議で登壇致しました!

参議院本会議で登壇致しました! 〜1年生国会議員・ウメムラの衝撃〜     ”私の1票で政治なんて変わらない。 私が政治に興味を持ったところで この国はどうせ良くならない。” 二世議員ならぬ 二世無党派層として これまで政治に背 […]

>お母さん目線の政治が必要です

お母さん目線の政治が必要です

かねてより政府主導で「女性活躍時代」が推進されているとはいえ、残念ながら女性の悩みに本当に寄り添っているとは思えません。 子どもたちを笑顔にするためには、お母さんたちが幸せになる社会を作らなければいけない。 子どもたちを育てることは、未来の日本を育てていくことと同じです。今こそお母さん目線の政治が必要だと考え、私は出馬を決めました。 政治家としてはまだまだ未熟な私ですが、公認してもらえた日本維新の会とともに、子育て支援や教育、女性活躍に関する改革の実現のため、邁進していきます。

CTR IMG