身を切る改革で、新しい政治の扉を開く

  • 2022年8月31日

ハラスメント対策は党内喫緊の課題

本年4月、日本維新の会所属の明石市議・森かつこ氏が松井一郎代表のTwitterコメント欄に「パワハラを受けている」旨を訴えたことを受け、党内では藤田文武幹事長をヘッドとして梅村聡参議院議員および社労士の3名による調査チームが設けられた。関係者への聞き […]

  • 2022年8月23日
  • 2022年11月25日

梅村みずほが「今だから」代表選に名乗り出た理由-政治家の資質を育んだ半生を振り返る2万字インタビュー

「日本維新の会」の代表選に挑む、梅村みずほ。「旅行代理店からフリーアナウンサーへ転向し、話し方教室の運営や講師を経て、参議院議員に初当選」というプロフィール文だけを見れば、どうも政治の世界とは縁遠かったように見える。 「政治家とは、人生の全てを力にし […]

  • 2022年1月1日
  • 2021年12月31日

令和4年の新年のご挨拶

  新年明けましておめでとうございます。 皆様には清々しい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。 旧年中は、皆様から多くのご支援、ご意見、叱咤激励を頂きました。特に衆議院選挙では、多大なるご期待を賜り、改選前に比べ4倍もの議席をお預かりす […]

  • 2021年12月3日
  • 2021年12月3日

今西洋介先生と対談致しました

コウノドリが運ぶもの 鈴ノ木ユウさんが描く人気漫画「コウノドリ」。 初めて手に取ったのは 私自身がママとなったばかりの頃でした。 妊娠中の心身の変化から 不安を少なからず抱えながらも どこかで ”10月10日を経れば 元気な赤ちゃんが生まれてくるもの […]

  • 2021年11月27日
  • 2021年11月27日

代表戦、行わず。

松井一郎代表、再任。   本日、日本維新の会臨時党大会が行われ 特別党員による投票の結果 代表選挙を「実施しない」と決しました。 代表戦を行わない 319票(委任状48票含) 代表戦を行う   151票 棄権        4票 私は以前か […]

>お母さん目線の政治が必要です

お母さん目線の政治が必要です

かねてより政府主導で「女性活躍時代」が推進されているとはいえ、残念ながら女性の悩みに本当に寄り添っているとは思えません。 子どもたちを笑顔にするためには、お母さんたちが幸せになる社会を作らなければいけない。 子どもたちを育てることは、未来の日本を育てていくことと同じです。今こそお母さん目線の政治が必要だと考え、私は出馬を決めました。 政治家としてはまだまだ未熟な私ですが、公認してもらえた日本維新の会とともに、子育て支援や教育、女性活躍に関する改革の実現のため、邁進していきます。

CTR IMG